クレジットカードのキャッシング機能

subpage01

最近は買い物をしたり、サービスを受けたりする際に現金で支払うのではなく、クレジットカードを使う人が増えています。多くの人が一人あたり数枚もカードを所有しているのが当たり前になっていて、場面によって使い分けをしている状態です。


いろいろな特典があるので自分の生活をより豊かにしていくために上手に使うようにしていることもあるのです。



通常、クレジットカードでは加盟店などで買い物をしたりすることでお金がなくても欲しいものを手に入れることができるようになるのですが、それ以外の機能が付帯されていることもあります。その一つとしてキャッシングの機能があります。
これはお金を借り入れすることができる機能になります。

キャッシングの機能があると、国内外でお金がなくて困ったときでも気軽に借入ができるようになるのです。
例えば、国内ではコンビニや商業施設などのATMにクレジットカードを挿入して暗証番号や利用金額を入れることでお金を手に入れることができるようになるのです。海外でも同様ですが、日本円でなくて現地の貨幣を手に入れることができるので、両替をする手間を省くことができてとても便利なのです。
これらのキャッシングの機能を利用した後にはクレジット利用をした時と同じように請求がくることになります。

買い物をした請求と同じようなタイミングで来るようになるので、指定の方法で返済をしていくことになります。

日本経済新聞情報の比較検討にオススメの情報を集めました。

ただ、キャッシングは年利での計算になるので、日割りで金利手数料がかかることになるのです。